FC2ブログ

水生班の釣り紀行

このブログに収録されている文章、画像、ロゴマーク等の著作権等は、生物研究部水生班著作権者が有しています。無断引用・転載を禁じます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅くなりましたが、8月の最後のほうの釣りについて書きたいと思います。

8月20日、25日に西部の川へ行きました。
IMG_0501b.jpg

相方は二回とも弟。東京から帰省していました。まだボートに乗せたことが無かったので連れて行きました。弟も昔はバリバリ釣りしていましたが、部活が忙しくなり、本格的に釣りをするのは実に5年ぶりぐらいでした。

朝4時半出発し、6時に到着。6時半には準備が終わって出航。

前回きた時はみるみる水温が上がって、30度越えていましたが、この日は曇りでやや水温も低め。それでもスロープ前で28度はありました。

朝一はトップ。バズベやビッグバドで攻めるもノーバイトポップXにはついばんできましたが・・・

いつもは川のアウトサイドベンドばかり見ていたけれども、今日は釣果がイマイチだったので、普段はチェックしない、水が余りよくなさそうなインサイドを探ってみると、、、

何とこっちのほうが水温が低い!!上流へ行けば行くほど水温が下がっていく。

日も上がって、トップって時間ではなくなったのでカバー撃ちに。
最近お気に入りのバックスライド系。
使い方はいたって簡単。カバーに向かってピッチングし、ラインを絶対に張らずにフォールさせてやれば勝手にカバーに向かって泳いでいってくれます。テキサスやジグだと沈むのが早すぎて、カバー直下に浮いているバスを狙うときになんか有効です。使い分けてみましょうハッキリ言ってオススメリグです詳しくは直接聞いてくださーい!

ただ難点が・・・(後述します)

で、弟に投げさせていると早速アタリがあった模様。だが乗らず・・・
そこで、竿を借りて実演指導。
「こんな風に動かして・・・で、アタリがあったら・・・こんな風に合わせる

本当に釣っちゃいました

IMG_0499b.jpg

小さいが・・・

水門の流れ出しでも一本!
IMG_0500b.jpg

こいつも小さい・・・

この後天気がみるみる悪くなっていく・・・
北から真っ黒な雨雲が。雷もなってきてヤバス

実績ポイントだけを短時間で回る作戦にチェンジ。

ここでようやく弟にもヒット!

IMG_0502b.jpg

僕自作のスモラバでキャッチ!42センチ。川バスの引きに驚いてました。
青のスモラバに緑のスライダーという、僕が適当に組み合わせたセットで釣ってしまうとは・・・しかも僕が釣ったのよりでかいし

その後本格的に雷が鳴り出したのでスロープに戻り、車の中へ避難。

一時間も経たずに雨はすっかり上がりました。この時期は天気が変わりやすく、雷も伴ってくるので釣りには注意しましょう

午後は水温が上がりきって32度行ってました(涙)
何とか竹やぶで一本

IMG_0505b.jpg


チビ・・・しかもスレ・・・テキサスでどうやってスレがかりするの
さっぱりつれる気がしないのでボートを早々に上げて、大園と行ったときに見つけた秘境へ車で行って、そこでオカッパリする作戦にしました。(秘境へはブイで遮られてボートじゃいけなくなってました)

秘境は車で10分位上流へ行ったところにあります。車で10分位かかるとこにようボートで行ったわ。

秘境は期待通りの秘境でした
IMG_0513b.jpg

行ってすぐにキャッチ!!40以上ありました。滝みたいに落ち込んだとこの中にいました。

弟に呼ばれたので行ってみると、バジンクランク(僕の)で小さいながらも連発してました。

僕の職場へ戻ってみると別の見えバスがいたので投げてみるとすぐさまヒット!!
IMG_0517b.jpg


写真の背景でわかると思いますが、ここは水門の上で、水面まで10メートルはあります。よって、バスが掛かったら竿をお腹の位置で水面と平行に構えて、リールをゴリ巻きしまくるのみこういうときは折れるので竿は決して立ててはいけません。このサイズをこの高さで抜くのは結構大変

その後ちょっと下流の水門へ移動。きつかったので弟だけで行かせた。何度もバイトがあったらしいのだが、一回も乗らず、最後バジンクランク(僕の)をロストして帰ってきやがった・・・お気に入りのセミカラーやったのに

という感じで20日は終わりました。

25日(土曜日)------------------------------------------------
土曜ということもあり、人もまあまあいました。
板尾に似た人とスロープで居合わせ、その人に色んな (・∀・)イイ!ことを教えてもらいました。

6時過ぎ出航。
今日も朝一はトップから攻める。
IMG_0019b.jpg


今日はトップで釣れましたルアーはノリーズのクリスタルバズボルケーノこのバズベイトはオススメです。浮き上がり、音、飛距離が 抜群に(・∀・)イイ!
40センチくらい。アタリはもぞっとしただけで、針も口の下に掛かっていた。よって低活性なのかと思ったが、トレーラーフックでなくメインをガッツリ食っていたし、よくわからんコンディション

で、上のほうにバックスライド系には難点があると書きましたが、それはズバリ、フッキングがすこぶる悪いということです。

20日もその前もやたらバイトはあるもののフックアップせずというもどかしい状況が続いていたので、色々策を練ってきました。

まず、フック選びから考えました。で、色々使った結果、これがよく合うってことが判明しました↓
4c15b326.jpg




サイズは5/0なんですが、それよりもこのゲイプの幅を見てください!思わずびっくりするような幅の広さ。これくらいあるからごっついワームでもフッキングしやすくなりました

で、アタリがあっても即アワセせずに、ゆっくりと送り込み、ある程度バスを走らせてからしっかり合わせる方法にすると、、、
IMG_0021b.jpg


ようやくフックアップしました!!40センチ!!よ~引きました

ここは20日に弟が42センチをスモラバで釣った場所のすぐそば。実績ポイントはやっぱり違いますね

弟のバックスライドにもキターー
IMG_0024b.jpg


これはごっつい46センチ。流れはあるものの、膝下ぐらいしか水深がないオーバーハングの下から引きずり出した一匹!!我が釣り船の歴代レコードサイズ更新です!!(それまでは大園がトップ)
IMG_0025b.jpg



その後は上流の水門が開いて、そこから濁った水がガンガン入り込み沈黙・・・その水門の上へ行っても更に上の水門から同じような水が流入して上流は終わりました。

それから飯を食って、午後は下流&支流へ。
やはり昼間は厳しかった・・・
2匹目のドジョウを狙って今回も早々にボートを上げて秘境オカッパリを試みたが・・・

今回は秘境もNGだった
というのも上流は水が動いておらず、アオコも発生。水門にも見えバスが一匹しか入ってきておらず、その一匹もミスると二度と戻ってきてくれませんでした・・・おまけに秘境で誰かが釣りをした形跡を発見

とまあ、そこそこの釣果でしたが、弟にデカイの釣らせられたので個人的には満足な2日間でした

おしまい。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://suiseihancho.blog101.fc2.com/tb.php/53-03930112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。